ニュース

ニコンのフルサイズミラーレス「Z7」「Z6」ついに現る

ニコンが、フルサイズミラーレスカメラ「Z7」「Z6」を発表。新マウントシステム「Zマウント」を採用し、ニコン史上最高画質を謳った「Z7」と、オールラウンドな「Z6」の2機種を発売する。

ニコンZ7/Z6

ニコンは、2018年8月23日(木)に東京都内で発表会を開催。ついにフルサイズミラーレスの全貌が明らかに。

ニコンZ7/Z6
発表会場にて、株式会社ニコン代表取締役兼社長執行役員の牛田一雄さん。

ニコンZ7/Z6

 

「Z7」は、Zマウントレンズの真価を実感できる高画素モデル。有効4575万画素の裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、画像処理エンジンEXPEED 6を搭載し、常用でISO64〜25600の感度設定が可能。2018年9月下旬発売予定。価格はオープンで、店頭予想価格は税込44万円前後。
ニコンZ7/Z6

 

「Z6」は、高感度性能に優れたオールラウンドモデル。有効2450万画素の裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、画像処理エンジンEXPEED 6を搭載し、常用でISO100〜51200の感度設定が可能。2018年11月下旬発売予定。価格はオープンで、店頭予想価格は税込27万円前後。
ニコンZ7/Z6

 

ニコンZ7/Z6

くわしい情報は後ほど!

 

 

※一部の画像は、ニコンスペシャルサイトでのライブ配信映像より使用しています。