ニュース

スローシャッターの流し撮りが多数! 流し撮りGP 2018 第4戦 予選通過作品

『CAPA』連載のモータースポーツフォトコンテスト「流し撮りGP 2018」第4戦。今月の予選通過は低速シャッターの流し撮り作品が多数派でした。予選通過作品全18点を紹介します。

「流し撮りGP」2018第4戦の結果は、CAPA2018年9月号に掲載されています。併せてお楽しみください。

 

GP予選通過 「残像」橘敬介(愛知県)


ニコンD4 AF-S ニッコール 500ミリF4E FL ED VR マニュアル露出 1/4秒 絞りF9
スーパー耐久2018 第3戦 富士24時間耐久レース/富士スピードウェイ/アドバンコーナー

 

GP予選通過 「限界まで」小澤泰介(千葉県)


キヤノンEOS-1D Mark III EF400ミリF5.6L USM マニュアル露出 1/20秒 絞りF14 ISO 50 ホワイトバランス:オート
SUPER FORMULA 2018 第4戦/富士スピードウェイ/TGRコーナー

 

GP予選通過 「赤熱」 関根隆史(埼玉県)


馬の背でのブレーキングです。
ニコンD5 AF-S ニッコール 300ミリF2.8G ED VR マニュアル露出 1/80秒 絞りF11 ISO 100
SUPER FORMULA 2018 第3戦/スポーツランドSUGO/馬の背コーナー

 

GP予選通過 「ロックオン」 拭石学(大阪府)


ブランパンアジアGT鈴鹿レースを撮影しました。GT3ポルシェがGT4もBMWに接近しオーバーテイクしようとするシーンです。
ニコンD500 AF-S ニッコール 200-500ミリF5.6E ED VR マニュアル露出 1/25秒 絞りF20 -0.7補正 ISO 100 ホワイトバランス:オート
ブランパンアジアGT/鈴鹿サーキット/ヘアピンカーブ

 

GP予選通過 「街灯の中を」 菅野健(埼玉県)


コースサイドにある街灯とともに流し撮り。夜の街の疾走感を出せるように撮影しました。
キヤノンEOS5D Mark IV EF600ミリF4L IS II USM マニュアル露出 1/25秒 絞りF4 ISO 1000 ホワイトバランス:オート
スーパー耐久2018 第3戦 富士24時間耐久レース/富士スピードウェイ/13コーナー

 

GP予選通過 「ジャンピング タイムアタック」 遠藤樹弥(兵庫県)


ニコンD7200 AF-S ニッコール 200-500ミリF5.6E ED VR マニュアル露出 1/800秒 絞りF5.6 ISO 100 ホワイトバランス:オート
スーパー耐久2018 第1戦/鈴鹿サーキット/スプーンカーブ

GP予選通過 「ハンドリング」 市川貴英(静岡県)


キヤノンEOS-1DX Mark II EF400ミリF2.8L IS II USM + EF2x III マニュアル露出 1/15秒 絞りF16 ゼラチンフィルターND 0.6使用 ISO 100 ホワイトバランス:オート
スーパー耐久2018 第3戦 富士24時間耐久レース/富士スピードウェイ/ダンロップコーナー

 

GP予選通過 「turn」 益田克巳(千葉県)


キヤノンEOS7D Mark II EF100-400ミリF4.5-5.6 IS II USM +  EF1.4x III マニュアル露出 1/10秒 絞りF22 ISO 100 ホワイトバランス:オート
SUPER GT 2018 第2戦/富士スピードウェイ/TGRコーナー

 

GP予選通過 「ハーフウエット」 清水敏行(東京都)


雨の中を走るマシンに少々のブレをプラスし、幻想的に仕上げました。
ニコンD4S AF-S ニッコール 400ミリF2.8E FL ED VR マニュアル露出 1/8秒 絞りF9 ISO 100 ホワイトバランス:曇天
SUPER FORMULA 2018 第4戦/富士スピードウェイ/13コーナー

 

GP予選通過 「ウォータースクリーン」 稲荷吉洋(三重県)


ニコンD5 AF-S ニッコール 500ミリF4G ED VR マニュアル露出 1/1250秒 絞りF13 PLフィルター使用 ISO 800 ホワイトバランス:オート
SUPER FORMULA 2018 第4戦/富士スピードウェイ/コカコーラコーナー

 

GP予選通過 「夜間走行」 伏見俊彦(神奈川県)


ニコンD4 AF-S ニッコール 70-200ミリF2.8G ED VR II + TC-14E マニュアル露出 1/60秒 絞りF4.5 ISO 3200 ホワイトバランス:オート
スーパー耐久2018 第3戦 富士24時間耐久レース/富士スピードウェイ/ダンロップコーナー

 

GP予選通過 「sparkle」 森直隆(東京都)


筑波の激感エリアでの撮影です。マシンを大きく捉えることができましたので、スローシャッターでマシン自体を流しました。順光で日差しが強かったので、スローシャッターを切るためにND8フィルターを使用しました。
オリンパスOM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 300ミリF4 IS PRO マニュアル露出 1/8秒 絞りF16 ND8フィルター使用 ISO 64 ホワイトバランス:6100K
全日本ロード2018 第5戦/筑波サーキット/アジアコーナー

GP予選通過 「Green wind」 川除誠(京都府)


キヤノンEOS7D Mark II EF100-400ミリF4.5-5.6 IS II USM マニュアル露出 1/20秒 絞りF10 ISO 100 ホワイトバランス:オート
全日本ロード2018 第8戦/スポーツランドSUGO/110Rカーブ

 

GP予選通過 「ZONE」 安積泰信(東京都)


ニコンD3X AI AF-S ニッコール ED 400ミリF2.8D(lF)+ TC-20E マニュアル露出 1秒 絞りF45 ISO 100 ホワイトバランス:マニュアル
SUPER GT 2018 第2戦/富士スピードウェイ/レクサスコーナー

 

GP予選通過 「コーナー出口へ」 小椋貴司(愛知県)


ニコンD810 AF-Sニッコール200-400ミリF4G ED VR II + TC14E II マニュアル露出 1/250秒 絞りF7.1 VR Off ISO 32 ホワイトバランス:5000K
SUPER FORMULA 2018 第2戦/鈴鹿サーキット/ヘアピンカーブ

 

GP予選通過 「新緑の中から」 加藤泰弘(愛知県)


ニコンD500 AF-S ニッコール 200-500ミリF5.6E ED VR マニュアル露出 1/4秒 絞りF18 NDフィルター使用 ISO 80 ホワイトバランス:オート
スーパー耐久2018 第2戦/スポーツランドSUGO/バックストレッチ

 

GP予選通過 「地を這うように」 中野博斗(東京都)


野左根選手の魅力は人一倍低いライディングフォームです。その魅力を伝えたいと思い、この写真を撮影しました。
キヤノンEOS7D Mark II EF500ミリF4L IS II USM マニュアル露出 1/400秒 絞りF6.3 ISO 100 ホワイトバランス:オート
全日本ロード2018 第2戦/鈴鹿サーキット/1コーナー激感エリア

 

GP予選通過 「激走」 吉田和孝(埼玉県)


キヤノンEOS-1DX EF400ミリF2.8L IS II USM マニュアル露出 1/30秒 絞りF11 ISO 100 ホワイトバランス:オート
SUPER GT 2018 第3戦/鈴鹿サーキット/130Rコーナー

 

 

 

モータースポーツの流し撮り写真を募集中!

CAPA「流し撮りGP」2018では、皆様からの応募をお待ちしています。審査委員長は、日本レース写真家協会(JRPA)会長の小林稔さんです。

応募方法その他の詳細はこちら
https://capa.getnavi.jp/info/capaph/2/

※ご応募される皆様にお願い!
応募票「自由コメント欄の記載」にご協力をお願いいたします。意気込み、楽しい撮影エピソード、苦労苦心のポイントなど、お待ちしております。