ニュース

夕景、夜景、夜明け作品急増 CAPA流し撮りGP 2018 第3戦 予選通過作品

『CAPA』連載のモータースポーツフォトコンテスト「流し撮りGP 2018」第3戦。大きな話題となった富士24時間耐久レースで撮影された作品が続々とエントリーされてきました! 今月の予選通過作品全18点を紹介します。

「流し撮りGP」2018第3戦の結果は、CAPA2018年8月号に掲載されています。併せてお楽しみください。

 

GP予選通過 「Backlight」 羽根田裕之(奈良県)


キヤノンEOS-1DX EF400ミリF2.8L IS II USM マニュアル露出 1/80秒 絞りF9 ISO感度:250 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:SUPER GT 2018 第2戦/富士スピードウェイ/ダンロップコーナー

 

GP予選通過 「闇に咲く華」 細井渉(栃木県)


人生初の24時間レース観戦&撮影。今年初の花火をサーキットでレーシングカーと一緒に。とにかく、楽しかった!
ニコンD810 シグマ12~24ミリF4.5-5.6 II DG HSM 絞り優先オート 30秒 絞りF16 ISO感度:64(マイナス1減感) ホワイトバランス:5260K
イベント/撮影地/場所:スーパー耐久2018 第3戦 富士24時間耐久レース/富士スピードウェイ/アドバンコーナー

 

GP予選通過 「西日からの贈り物」 山田和宏(岐阜県)

フェンスとフェンスの間から撮影した逆光の作品。このタイミングでしか撮れない西日の光がマシンを黒くつぶし、最高のキラキラを表現した1枚に仕上げました。
キヤノンEOS7D Mark II EF400ミリF2.8L IS USM マニュアル露出 1/50秒 絞りF11 ISO感度:100 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:SUPER GT 2018 第2戦/富士スピードウェイ/アドバンコーナー

 

GP予選通過 「Yourth」 君島正弘 (栃木県)


ニコンD500 AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR マニュアル露出 1/160秒 絞りF10 ISO感度:Lo1 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:SUPER FORMULA 2018 第3戦/スポーツランド菅生/SPアウト

 

GP予選通過 「6月の花火」 稲荷吉洋 (三重県)


花火を撮影するために8秒の長時間露光。一脚での手持ち撮影です。
ニコンD5 AF-S ニッコール 28~300ミリF3.5-5.6G ED VR マニュアル露出 8秒 絞りF7.1 ISO感度:100 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:スーパー耐久2018 第3戦 富士24時間耐久レース/富士スピードウェイ/アドバンコーナー

 

GP予選通過 「ストレート」 橘敬介(愛知県)


ニコンD4 AF-S ニッコール 500ミリF4E FL ED VR マニュアル露出 1/30秒 絞りF13
イベント/撮影地/場所:SUPER GT 2018 第3戦/鈴鹿サーキット/2コーナー

 

GP予選通過 「Twilight」 清水敏行(東京都)


夜明け直前、太陽の光が闇夜を消してゆく、そんな時間のバトルを狙いました。
ニコンD810 AF-S ニッコール 70~200ミリF2.8G ED VR II マニュアル露出 1/100秒 絞りF5 ISO感度:4000 ホワイトバランス:晴天
イベント/撮影地/場所:スーパー耐久2018 第3戦 富士24時間耐久レース/富士スピードウェイ/アドバンコーナー

 

GP予選通過 「Ray of Light」 西圭一 (大阪府)


キヤノンEOS-1DX Mark II EF400ミリF2.8L IS II USM シャッター速度優先オート 1/10秒 絞りF8 ISO感度:50
イベント/撮影地/場所:SUPER GT 2018 第3戦/岡山国際サーキット/1コーナー

 

GP予選通過 「J・B」 天野剛俊(静岡県)


富士レクサスコーナーはローアングルで撮るため金網越しで狙うことがほとんどですが、昨年秋(?)から新装された縁石がきれいなうちにマシンと絡めてみようと、土手の上から撮って狙い通り縁石の色がきれいに流せました。多くのS-GTファンが大注目しているJ・バトン選手が乗るこのマシンを捉えることができて良かったです。
ニコンD500 AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR シャッター速度優先オート 1/40秒 絞りF5.6 ISO感度:100 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:SUPER GT 2018 公式テスト/富士スピードウェイ/レクサスコーナー

 

GP予選通過 「焦り」 遠藤樹弥 (兵庫県)


ニコンD7200 AF-S ニッコール 70~200ミリF2.8G ED VR II マニュアル露出 1/500秒 絞りF5.6 ISO感度:160 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:SUPER GT 2018 第3戦/鈴鹿サーキット/ヘアピン

 

GP予選通過 無題 玉井敬二 (東京都)


キヤノンEOS7D Mark II EF400ミリF2.8L IS II USM マニュアル露出 1/320秒 絞りF5.6 ISO感度:2000 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:SUPER FORMULA 2018 第2戦/オートポリス/85R

 

GP予選通過 「夜明け」 川瀬裕仁(愛知県)


富士24時間耐久の1枚です。まさに太陽が昇ってくる場面で、その中をレーシングマシンが走っているという印象的な場面でした。太陽が昇り、夜が明けるというのを、狙った1枚です。
キヤノンEOS-1DX EF17~40ミリF4L IS USM マニュアル露出 1/500秒 絞りF8 ISO感度:320 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:スーパー耐久2018 第3戦 富士24時間耐久レース/富士スピードウェイ/レクサス

 

GP予選通過 「Time Attack」 市川貴英 (静岡県)


キヤノンEOS-1DX Mark II EF400ミリF2.8L IS II USM + EF2x III マニュアル露出 1/15秒 絞りF29 ISO感度:100 ホワイトバランス:オート ND0.6フィルター使用
イベント/撮影地/場所:SUPER GT 2018 第2戦/富士スピードウェイ/ダンロップコーナー

 

GP予選通過 「雨の夜間走行」 石川浩之(東京都)


雨に濡れた路面に反射するライトの光がキレイでした。
ニコンD500 AF-S ニッコール 500ミリF4E FL ED VR マニュアル露出 1/60秒 絞りF5 ISO感度:1000 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:スーパー耐久2018 公式テスト/富士スピードウェイ/アドバンコーナー

 

GP 予選通過 「Battle」 鏡隆行(東京都)


ニコンD500 AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR シャッター速度優先オート 1/250秒 絞りF9 ―0.3補正 ISO感度:100 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:全日本ロード2018 第2戦/鈴鹿サーキット/2コーナー(激感エリア)

 

GP予選通過 「森を駆ける」 阿部貴光(栃木県)


ニコンD810 AF-S VR ニッコール 300ミリF2.8G IF-ED マニュアル露出 1/10秒 絞りF14 ND8フィルター使用 ISO感度:100 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:全日本ラリー2018 第5戦 モントレー

 

GP 予選通過 「アクシデント」 拭石学 (大阪府)


スーパーGT鈴鹿300kmレースを撮影しました。GT300クラスの26号車AUDIがマシントラブルで白煙をあげているシーンをバックショットで狙いました。
ニコンD500 AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR シャッター速度優先オート 1/160秒 絞りF16 ―0.7補正 ISO感度:250 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:SUPER GT 2018 第3戦/鈴鹿サーキット/スプーン

 

GP 予選通過 「レーザービーム」 中村義幸 (東京都)


キヤノンEOS5D Mark IV EF70~200ミリF2.8L II IS USM + EF2x III シャッター速度優先オート 1/25秒 絞りF7.1 ISO感度:6400 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:スーパー耐久2018 第3戦 富士24時間耐久レース/富士スピードウェイ/コカコーラコーナー

 

 

モータースポーツの流し撮り写真を募集中!

CAPA「流し撮りGP」2018では、皆様からのフォトコン応募をお待ちしています。審査委員長は、日本レース写真家協会(JRPA)会長の小林稔さんです。

応募方法その他の詳細はこちら
https://capa.getnavi.jp/info/capaph/2/

※ご応募される皆様にお願い!
応募票「自由コメント欄の記載」にご協力をお願いいたします。意気込み、楽しい撮影エピソード、苦労苦心のポイントなど、お待ちしております。