ニュース

フルサイズ対応のコンパクトなソニーEマウント用広角AFレンズ「サムヤン AF 35mm F2.8 FE」

フルサイズ対応のコンパクトなソニーEマウント用広角AFレンズ「サムヤン AF 35mm F2.8 FE」

ケンコー・トキナーが、ソニーEマウントのフルサイズミラーレス一眼カメラに対応するサムヤンの広角単焦点AFレンズ「AF 35mm F2.8 FE」を発売する。フルサイズ機に装着した場合は人間の目線に近い35mmの画角、APS-Cサイズ機に装着した場合は35mm判換算で52mm相当の画角となり、標準50mmレンズの感覚で使うことができる。発売日は2017年7月28日。価格はオープン価格で、参考価格は42,800円(税込)。

サムヤン AF 35mm F2.8 FE

携帯に便利な小型軽量レンズ。旅先でのスナップやポートレートをはじめ、35cmまで被写体に寄れるため、料理写真などテーブルフォトにも適している。

非球面レンズ2枚、高屈折レンズ1枚を含む6群7枚のレンズ構成と、ウルトラマルチコート技術を採用。画面の中心から周辺部まで、高画質とコントラストを実現する。

サムヤン AF 35mm F2.8 FE

サムヤン AF 35mm F2.8 FE

■主な仕様

マウント ソニーEマウント
焦点距離 35mm(35mm判換算 52mm相当)
レンズ構成 6群7枚
画角(対角) 63.1°(フルサイズ)/ 42.9°(APS-C)
開放絞り F2.8
最小絞り F22
最短撮影距離 35cm
フィルター径 φ49mm
サイズ(最大径×長さ) φ61.8×33mm
質量 85.6g
付属品 レンズフード