ニュース

シグマの14mmと135mm大口径レンズがソニーEマウントに対応

シグマが、フルサイズ対応の大口径レンズ「SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art」「SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art」ソニーEマウント用を2018年7月20日(金)に発売する。

光学設計はそのままにソニーEマウントに最適化し、ソニー製カメラのボディ内手ブレ補正や、ボディ内収差補正機能のレンズ補正(周辺光量補正、倍率色収差補正、歪曲収差補正)に対応。従来のマウントコンバーター「MC-11」では対応できなかったAF-CモードやAFスピードの高速化も実現する。

 

■SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art

SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art
「SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art」は、超広角14mmと開放F1.8の浅い被写界深度を生かして、被写体に迫りつつ背景を大きく入れ込んだボケ表現が楽しめる。星景・夜景に加え、ISO感度を上げずに速いシャッタースピードで撮影できるため、水景など一瞬の動きをとらえたい撮影シーンでも活躍する。希望小売価格は219,000円(税別)。

主な仕様
[焦点距離]14mm [レンズ構成]11群16枚 [絞り羽根枚数]9枚(円形絞り) [最小絞り]F16 [最短撮影距離]27cm [最大撮影倍率]1:9.8 [最大径×長さ]φ95.4×152mm [質量]1,230g [付属品]ケース、かぶせ式レンズキャップLC950-02

 

■SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art

SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
「SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art」は、135mmの望遠効果とF1.8の大口径がもたらす大きなボケを生かした撮影が楽しめる。ポートレート撮影では、全身をシャープに捉えつつ背景をボカした撮影が可能。希望小売価格は175,000円(税別)。

主な仕様
[焦点距離]135mm [レンズ構成]10群13枚 [絞り羽根枚数]9枚(円形絞り) [最小絞り]F16 [最短撮影距離]87.5cm [最大撮影倍率]1:5 [最大径×長さ]φ91.4×140.9mm [質量]1,230g [付属品]ケース、フードLH880-03

 

シグマは2018年2月に、フルサイズ対応の単焦点Artラインレンズ7本「14mm F1.8 DG HSM」「20mm F1.4 DG HSM」「24mm F1.4 DG HSM」「35mm F1.4 DG HSM」「50mm F1.4 DG HSM」「85mm F1.4 DG HSM」「135mm F1.8 DG HSM」にソニーEマウント用を追加し、順次発売することを発表した。14mmと135mm以外はすでに発売されているため、これで7本すべてがソニーEマウント対応となる。

なお、他マウントの14mmと135mmからソニーEマウントへのマウント交換サービスは、2018年7月20日(金)開始予定。