ニュース

パソコンなしでフィルムをデータ化! キズも自動補正するフィルムスキャナー発売

ケンコー・トキナーが、自動キズ補正機能付き35mmフィルムスキャナー「フィルムスキャナー KFS-1490」を2018年7月10日(火)に発売する。価格はオープン価格で、ケンコー・トキナーオンラインショップ直販価格は19,980円(税込)。

フィルムスキャナーKFS-1490

「フィルムスキャナーKFS-1490」は2.4型の液晶モニターを搭載し、パソコンを使わずに35mmフィルムをデジタルデータ化して直接SDメモリーカードに記録することができる。

フィルムスキャナーKFS-1490

 

35mmフィルムのスリーブ(6コマ)とマウント用のフィルムホルダーが付属し、別売りオプションで110フィルム用のホルダーも用意されている。

フィルムスキャナーKFS-1490

 

カラーネガフィルムのスキャン時にフィルムのキズやホコリを補正する「スクラッチモード」を搭載。また、画素補完機能により2,500万画素での記録が可能となっている(通常記録時は1,200万画素)。

露出補正、色調補正は各7段階で調節可能。出力端子はUSB、TV、HDMIを備えており、フィルムの画像をテレビやスクリーンに表示して大画面で楽しむこともできる。電源はACアダプターと単3形乾電池の2電源に対応する。

 

フィルムスキャナーKFS-1490手のひらサイズのコンパクトボディ。

 

パソコンと接続して使用することも可能。動作環境は下記のとおり。

Windows
[OS]Windows8 / 8.1 / 10(32bit/64bit) [CPU]Intel Pentium 4/2GHz以上 [メモリー]2GB以上 [インターフェース]USB2.0
Macintosh
[OS]Mac OSX 10.7.5~10.13.4 [CPU]Intel Core 2 Duo 以上 [メモリー]2GB以上 [インターフェース]USB2.0

 

■主な仕様

[イメージセンサー]1424万画素 1/2.3型CMOS [有効画素数]1400万画素(110フィルム標準) [焦点距離]固定焦点 [液晶モニター]2.4型 TFT [内蔵メモリー]約64MB [外部メモリーカード]SD/SDHC/SDXCメモリーカード [露出補正]7段階 [色調補正]7段階 [スキャン解像度]135フィルム 3100dpi、4300dpi(補間)/ 110フィルム 6400dpi、8100dpi(補間) [画像形式]JPEG [対応フィルム]カラーネガ、カラーリバーサル(ポジ・スライド)、白黒ネガ [光源]バックライト(白色LED×3) [出入力ポート]USB 2.0、TV出力(φ3.5mm)NTSC/PAL、HDMI出力 [電源]ACアダプター、単3形乾電池4本 [サイズ]約W91×D118×H110mm [重さ]約225g(付属品を除く) [付属品]6コマ専用ホルダー、スライドマウント用ホルダー、ACアダプター、USB接続ケーブル、TV接続ケーブル、HDMI接続ケーブル ほか
※110フィルムをスキャンするには別売のオプションフィルムホルダーが必要。

 

 

〈文〉柴田 誠