ニュース

ソニーから待望の「ヨンニッパ」400mmF2.8レンズがついに発売!

ソニーが、フルサイズに対応するEマウントの大口径超望遠レンズ「FE 400mm F2.8 GM OSS」を発表した。400mmF2.8の大口径を実現しつつも3kgをきる機動力と優れた解像力を生かして、決定的な瞬間を躍動的に収めることができる。

「FE 400mm F2.8 GM OSS」は受注生産となり、2018年9月上旬より順次出荷予定。受注開始は2018年7月3日(火)午前10時。希望小売価格は1,600,000円(税別)。

FE 400mm F2.8 GM OSS

■光学性能
αレンズ初となる蛍石レンズを3枚採用した17群23枚(フィルター1枚を含む)のレンズ構成。フレアやゴーストを抑制するナノARコーティングや新設計の11枚羽根円形絞りも採用することで、プレミアムレンズGマスターならではの高い解像性能と美しいボケ描写を両立させている。

FE 400mm F2.8 GM OSS

■フォーカス性能
リニアモーターは従来の構造を刷新し、新開発のXD(extreme dynamic)リニアモーター2基を搭載。高速・高精度で静粛なオートフォーカスを実現する。動体追従性能も、従来比(300mm F2.8 G SSM IIとの比較)最大約5倍に向上している。AF-Cモードで撮影中も、フォーカスリングを回してマニュアルフォーカス操作が可能なフルタイムDMFモードを搭載。

■操作性
手ブレ補正機構は、流し撮りに対応するMODE2に加え、スポーツなど動きが不規則で激しい動体撮影時にも安定したフレーミングを可能にするMODE3を新搭載。プリセットフォーカスとファンクションの2つの機能を切り替えて操作可能なファンクションリングも初めて搭載している。

■防塵防滴
防塵防滴に配慮した設計とレンズ最前面のフッ素コーティングで、野外での過酷な撮影に耐える信頼性を確保している。

■アクセサリー
NDフィルターなど市販のφ40.5mmフィルターや、近日発売予定の差し込み式円偏光フィルター「VF-DCPL1」(希望小売価格 税別42,000円)を装着可能。

FE 400mm F2.8 GM OSS

 

■先行展示
2018年7月20日(金)〜29日(日)の期間、ソニーショールーム/ソニーストア銀座にて先行展示を実施する。

 

■主な仕様

型名 SEL400F28GM
マウント ソニーEマウント
焦点距離 400mm(APS-Cサイズのデジタルカメラ装着時は35mm判換算 600mm相当)
レンズ構成 17群23枚(フィルター1枚を含む)
画角 26°10’(APS-Cサイズのデジタルカメラ装着時は4°10’)
絞り羽根枚数 11枚(円形絞り)
開放絞り F2.8
最小絞り F22
最短撮影距離 2.7m
最大撮影倍率 0.16倍
フィルター径 φ40.5mm
サイズ(最大径×長さ) φ158.1×359mm
質量 約2895g
付属品 フード、レンズフロントキャップ、レンズリヤキャップ、ハードケース、レンズストラップ、ケースストラップ