ニュース

CAPA流し撮りGP2018 第2戦 決勝結果発表! 優勝作品はコレ!

CAPA連載のモータースポーツフォトコンテスト「流し撮りGP2018」。今季第2戦の審査結果が決定しました。優勝は武川卓平さん(神奈川県)の「Dynamic」が獲得。以下、1~8位の入賞作品を紹介します。

GP1位「Dynamic」武川卓平(神奈川県)


キヤノン EOS-1D Mark III  EF400ミリF5.6L USM シャッター速度優先オート 1/25秒 絞りF11 ISO感度:50 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:SUPER FORMULA 2018 第1戦/鈴鹿サーキット/ヘアピン

 

GP2位「逃げ水」武川敏和(神奈川県)


キヤノン EOS 7D Mark II  シグマ150~600ミリF5.6-6.3 DG OS HSM Sport シャッター速度優先オート 1/320秒 絞りF6.3 ISO感度:200 ホワイトバランス:太陽光
イベント/撮影地/場所:SUPER GT 2018 第2戦/富士スピードウェイ/13コーナー

 

GP3位「The Formula」守屋光義(岡山県)


ペンタックス K-3 II  HD PENTAX-D FA 150~450ミリF4.5-5.6ED DC AW 1/10秒 絞りF11 ISO感度:100 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:SUPER FORMULA 2018 第1戦/鈴鹿サーキット/ヘアピン

 

GP4位「日を浴びて」橘敬介(愛知県)


ニコン D4  AF-S DX ズームニッコール18~70ミリF3.5-4.5G IF-ED 1/13秒 絞りF25 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:SUPER GT 2018 第2戦/富士スピードウェイ/13コーナー

 

GP5位「START !!!」阿部貴光(栃木県)


ニコン D810  AF-S VR ニッコール 300ミリF2.8G IF-ED 1/50秒 絞りF6.3 ISO感度:100 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:全日本モトクロス2018 第2戦/オフロードヴィレッジ

 

GP6位「落下」中村雄紀夫(神奈川県)


ゴール地点の縦流しです。
ニコン D4S  AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR
イベント/撮影地/場所:全日本モトクロス2018 第2戦/オフロードヴィレッジ

 

GP7位「シンクロ」遠藤樹弥(兵庫県)〈ルーキー応募〉


ニコン D7200  AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR 絞り優先オート 1/640秒 絞りF5.6 ISO感度:100
イベント/撮影地/場所:SUPER GT 2018 第2戦/富士スピードウェイ/レクサス

 

GP8位「Silver」天野剛俊(静岡県)


大きく撮ることが好きな私ですが、昨年購入したこの標準ズームは16ミリ(35ミリ換算24ミリ)で撮れるため、広角側で撮ることも多くなりました。今までの望遠撮影とは違い、広角は背景が多くどこを切り取るかいろいろ悩みながら楽しんで撮りました。陽の光を受けた観客シートがギラギラと輝いていたので、それを流してみました。
ニコン D500  AF-S DX ニッコール 16~80ミリF2.8-4E ED VR シャッター優先オード 1/10秒 絞りF16 ISO感度:50 ホワイトバランス:オート
イベント/撮影地/場所:アジアンルマン第2戦/富士スピードウェイ/ストレート

 

 

 

CAPA「流し撮りGP」2018第2戦の結果は、CAPA2018年7月号に掲載されています。併せてお楽しみください。

モータースポーツの流し撮り写真を募集中!

CAPA「流し撮りGP」2018では、皆様からのフォトコン応募をお待ちしています。審査委員長は、日本レース写真家協会(JRPA)会長の小林稔さんです。

応募方法その他の詳細はこちら
https://capa.getnavi.jp/info/capaph/2/

※ご応募される皆様にお願い!
応募票「自由コメント欄の記載」にご協力をお願いいたします。意気込み、楽しい撮影エピソード、苦労苦心のポイントなど、お待ちしております。