ニュース

新しいライカのコンデジは15倍ズームの高機能モデル

ライカカメラは、コンパクトデジタルカメラ「ライカ C-LUX」を発表した。国内では2018年7月に発売予定。価格は未定。

ライカ C-LUX
ボディカラーはライトゴールドとミッドナイトブルーの2色をラインナップする。

「ライカ C-LUX」は、2,010万画素の1.0型MOSセンサーを採用し、最大10コマ/秒の連写が可能。レンズは24~360mm相当(35mm判換算)の光学15倍ズーム「ライカ DC バリオ・エルマー f3.3-6.4/8.8-132mm ASPH.」を搭載する。

ISO感度は最高25600までの設定が可能で、光学式5軸手ブレ補正、49点のAFエリア、Wi-FiやBluetooth を使った画像転送機能など、実用的な機能を搭載する。4K動画撮影機能も備え、撮影した動画からワンシーンを切り出して最大800万画素の写真を生成することも可能だ。

ファインダーは約233万ドットの電子ビューファインダー、液晶モニターは3.0型のタッチパネル式。ポップアップ式のフラッシュを内蔵している。

ライカ C-LUX

ライカ C-LUX

 

また、オプションのアクセサリーも豊富にラインナップされている。キャリングストラップとリストストラップは、トープ、ブルー、レッドの3色が用意されており、カメラケース、カメラプロテクター、ソフトポーチなどもラインナップする。ブラウンレザーを使用した2種類のビンテージ風ケース、防水性に優れたアウトドアケース、牛革製ケースなどもあって、スタイリッシュにカメラをドレスアップすることができる。

主な仕様

カラー ライトゴールド、ミッドナイトブルー
有効画素数 2010万画素
撮像素子 1.0型MOSセンサー
レンズ [焦点距離]8.8〜132mm(35mm判換算 24~360mm相当) [絞り]F3.3~8.0(ワイド端)/ F6.4~8.0(テレ端) [光学ズーム倍率]15倍
シャッター速度(静止画) 60~1/2000秒(メカシャッター)、1~1/16000 秒(電子シャッター)、T(タイム)最大約120秒
ファインダー 0.21型 約233万ドット 電子ビューファインダー [倍率]約1.45倍(35mm判換算 約0.53倍)視度調整機能、アイセンサー付き
画像モニター 3.0型 約124万ドット TFT液晶モニター(タッチパネル式)
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I U3対応)
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約113×67×46mm(レンズ沈胴時)
質量 約300g(本体のみ)/約340g(バッテリー、メモリーカードを含む)

 

 

〈文〉柴田 誠