ニュース

一眼動画撮影を快適にするマンフロットのアクセサリー「カメラケージ」

マンフロットの「カメラケージ」は、一眼レフカメラやミラーレスカメラでの動画撮影をサポートするアクセサリー。手持ち撮影用ハンドルを装備し、マイクやライトなどの各種撮影機材も接続できる。


左から、大型一眼レフカメラ向けの「カメラケージ L」(税別 75,000円)、中型一眼レフカメラ向けの「カメラケージ M」(税別 75,000円)、小型一眼レフやミラーレスカメラ向けの「カメラケージ S」(税別 75,000円)と、カメラケージ用15mmベースプレート(税別 35,000円)。

 


カメラに装着して木製ハンドルを握れば、片手でも安定した手持ち撮影が可能になる。ハンドルの向きを変えることもできる。

 


1/4”メスネジ、3/8”メスネジ、コールドシューなどを備え、各種アクセサリーやマンフロットのアームを接続できる。

 


「カメラケージ L」には15mm径ロッドを直接取り付け可能。「カメラケージ M」「カメラケージ S」には15mmベースプレートを装着することで、15mm径ロッドを取り付けできる。

 


使用例。