ニュース

フルサイズ対応のMFマクロレンズ「LAOWA 25mm F2.8 2.5-5X ULTRA MACRO」の発売延期

サイトロンジャパンが、LAOWA(ラオワ)のフルサイズ一眼レフカメラ用MFマクロレンズ「LAOWA 25mm F2.8 2.5-5X ULTRA MACRO」の発売日延期を発表した。

2018年2月の発表時点では2018年4月上旬発売予定とされていた。その後、2018年4月27日(金)発売と発表されたが、2018年5月下旬に発売延期となる。価格はオープンで、市場価格は55,000円前後(税別)の見込み。

 

LAOWA 25mm F2.8 2.5-5X ULTRA MACRO
「LAOWA 25mm F2.8 2.5-5X ULTRA MACRO」は、撮影倍率2.5〜5倍のフルサイズ対応MFマクロレンズ。最短撮影距離は173~223.5mm。40mm(5倍時)〜45mm(2.5倍)のワーキングディスタンスを確保する。キヤノン用、ニコン用、ペンタックス用、ソニー用を用意。

 

LAOWA 9mm F2.8 Zero-D
UDレンズの採用により色収差を補正し、シャープで色再現性に優れた画質が得られる。フレアやゴーストを抑える多層膜コートも施している。堅牢性に優れた金属筐体を採用。

LAOWA 25mm F2.8 2.5-5X ULTRA MACRO

LAOWA 25mm F2.8 2.5-5X ULTRA MACRO

主な仕様

マウント キヤノンEFマウント、ニコンFマウント、ペンタックスKマウント、ソニーFEマウント
焦点距離 25mm
画角 10.3°
レンズ構成 6群8枚(UDレンズを含む)
絞り羽根枚数 8枚
開放絞り F2.8
最小絞り F16
最短撮影距離 173~223.5mm
最大撮影倍率 2.5~5倍
質量 400g