インフォメーション

CAPA本誌で開催しているフォトコンテストの応募票ダウンロードとWEB応募はこちら!

CAPAでは、誌上で毎月さまざまなジャンルのフォトコンテストを開催しています。応募要項や応募先は『CAPA』本誌の「フォトコン広場」と各フォトコンテストページをご覧ください。

もう一度ご確認ください!

CAPAが主催するフォトコンテストの共通ルールです。ご応募の前にご確認ください。


応募のルールをダウンロード(PDF 813KB)

→ 応募用紙(同封用)ダウンロード

→ 応募票(貼り付け用)ダウンロード

※応募用紙と応募票はA4サイズ(推奨)にプリントしてお使いください。コピー、自作もOKです。

月例フォトコンテスト

■学生の部 高校生以下が対象、テーマは自由(選者:鶴巻育子)
■スナップの部 自由テーマ(選者:ハービー・山口)
■スポーツの部 スポーツを表現したもの(選者:水谷章人)
■生きものの部 昆虫、野鳥、動物など生きものを被写体としたもの(選者:海野和男)
■風景の部 自然、都市、花などを対象にその風景を撮影したもの(竹内敏信:選 古市智之:評)

<賞品>
1席:賞状+賞金20,000円
2席:賞状+賞金10,000円
3席:賞状+賞金6,000円
入選:賞金3,000円
年間グランプリ:『CAPA』誌面でのカラーグラビア掲載

TEKKEN!

<審査員> 中井精也

<賞品>
大賞:サンディスクメモリーカード
入賞:図書カード

「TEKKEN!」はWEB応募も可能です。こちらの応募フォームより作品データをお送りください。

→「TEKKEN!」のWEB応募はこちら!

ポートレートセッション

<審査員> 増田賢一

<賞品>
ラブ・フォト賞:ソニー タフ仕様SDXCカード
入選:エプソン 写真用紙クリスピアA4

→ 応募用紙(同封用)ダウンロード

→ 応募票(貼り付け用)ダウンロード

※応募用紙と応募票はA4サイズ(推奨)にプリントしてお使いください。コピー、自作もOKです。

 

サーキットで燃えろ! 流し撮りGP

<審査委員長> 小林 稔 (日本レース写真家協会 [JRPA] 会長)

<賞品> 優勝:サンディスク メモリーカード

CAPA「流し撮りGP 2021」は今シーズンの応募エントリー受付を終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。来季「流し撮りGP 2022」の応募エントリー受付は2022年3月開始を予定しております。来シーズンもお楽しみに! よろしくお願いいたします。

流し撮りGP レギュレーション

審査
流し撮りの迫力や撮影技術などを総合的に審査します。
※背景描写の流れ度合を競うものではありません。

流し撮り=移動する被写体をカメラを振りながら追い写しした写真

  • 高速シャッターの流し撮り : 背景描写が流れていない。
  • 低速シャッターの流し撮り : 背景描写が大きく流れている。

どちらも「流し撮り」としてその完成度を審査します。

応募形態
WEB応募のみ。こちらの応募フォームからご応募ください。
※プリントによる応募はできません。ご注意ください。

応募枚数
1人1戦3点まで。※単写真作品のみ(組写真不可)

ポイント
毎戦の入賞者にはポイントが与えられます。
(1位=10点、2位=8点、3位=6点、4位=5点、5位=4点、6位=3点、7位=2点、8位=1点、予選通過=1点)

  • ルーキー応募者=前年度の入賞ポイントがなかった人が初入賞した場合にはルーキーポイント3点が加算されます。(歴代年間チャンピオン獲得者を除く)
  • CAPA応援ドライバーがメインに写っている2021年シーズン作品で入賞すると、ボーナスポイント1点が加算されます。
  • 【2021年改訂】年間チャンピオン卒業制度を廃止。前年のチャンピオン獲得者は翌年シーズンに応募することができます。

撮影場所
入場券が販売されている一般撮影場所から撮影された作品に限ります。

※報道エリア、特別ゲストエリア、レース競技者(関係者)エリア、などの「一般観客が立ち入ることができない特別エリアから撮影した作品」はフォトコン審査の対象としません。一般にチケット購入して撮影できる場所からの撮影作品をご応募ください。

→「流し撮りGP」のWEB応募はこちら!

 

CAPA「流し撮りGP」は3人のレーシングドライバーを応援しています

  • 中嶋一貴選手 : SUPER FORMULA #36 Kuo VANTELIN TEAM TOM’S WEC #8 TOYOTA GAZOO Racing
  • 本山 哲選手 : SUPER GT #6 Team LeMans Audi R8 LMS
  • 荒 聖治選手 : SUPER GT #7 Studie PLUS BMW