撮影地ガイド

朱色の観月橋が紅葉に包まれる弥彦公園

弥彦山の麓にあり、渓流や池、橋やトンネルなど変化に富んだモチーフに恵まれている。名前の通り「もみじ谷」にはカエデが多く植えられており、紅葉の最盛期には谷一帯が赤色に染まる。色付いたカエデと朱色の観月橋を一緒に撮影するのが定番で、夜のライトアップも趣がある。晩秋には一面の落葉となり、起伏を生かすと奥行きや広がりを出せる。紅葉の見ごろは例年11月上旬~中旬ごろ。JR弥彦駅に隣接した公園なので公共交通機関でもアクセスしやすい。(深澤武)
ニコンD810 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR 絞り優先オート 絞りF8 13秒 ISO800 WB:5000K 三脚使用

2019/10/19 20:45

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す