"> 府中市郷土の森博物館の梅 | CAPA CAMERA WEB
撮影地ガイド

府中市郷土の森博物館の梅

市内にあった江戸時代~昭和初期の建造物を移築・復元し、遺跡で発掘された遺構なども復元されている、府中市の歴史や民俗や自然に触れられる総合博物館。そして、この郷土の森博物館の敷地内には、約60種・1100本の梅があり、2~3月に催される「梅まつり」では、梅園や園内の各所で梅の花が楽しめる。ここで撮影しているのは、梅園の東方向にある「水遊びの池」の近くの梅。花の色や形が映える青空を背景にして、紅梅をメイン被写体に選びながら左右に咲いていた白梅も多く取り入れて、全体の色彩の印象を強めた。(吉森信哉
キヤノン EOS 8000D EF-S 10~18ミリ F4.5-5.6 IS STM 絞り優先オート F11 1/125秒 ISO100 WB:オート

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す