撮影地ガイド

踊り子が通りで一斉に踊る鳥取しゃんしゃん祭

毎年8月13日から15日に鳥取市で開催される夏祭りで、鳥取市最大のイベントでもある。「しゃんしゃん」は、市街地の温泉で“湯がしゃんしゃん沸く”のと“鈴の音がしゃんしゃん鳴る”という意味で名付けられた。この祭のメインイベントが「一斉傘踊り」で、約4000人もの踊り子が傘を持って市街地を踊り歩く姿は圧巻。参加連によって、その衣装や傘の色や柄が違うので、そういった点に注目しながら被写体を選びたい。また、晴天で日差しがある場合には、西側の歩道から撮影することで、それらの色や柄が際立つ。(吉森信哉
オリンパスOM-D E-M1 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO シャッター優先オート 1/1000秒 F7.1 ISO200 WB:オート

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す