撮影地ガイド

山水画のような見ごとな渓谷が続く三段峡

聖湖から続く全長13キロにも及ぶ大峡谷。聖湖駐車場から5分ほどの三ツ滝や猿飛渡船で渡る二段滝など峡谷内には幾つもの見所がある。とりわけ全長30メートルの三段滝と高さ20メートルの岸壁が両側に迫る黒淵(写真)は被写体として魅力的だ。三段峡正面口からは遠いので、水梨口駐車場を拠点に撮影するとよいだろう。秋は色づいた木々が山腹を飾り、錦絵のような美しさとなる。紅葉の見ごろは11月上旬。(深澤武

ニコンD800E AF-Sニッコール70〜200ミリF2.8G ED VRⅡ 絞り優先オート F16 1/2.5秒 ISO200 WB:晴天 三脚使用

2018/9/19 17:05

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す