撮影地ガイド

おすすめのタグから探す

写真から探す

1995年に世界文化遺産に登録された白川郷。荻町地区には水車があり、以前は川の流れを利用して米やそばなどの穀物製粉のために使用していたようだ。5月、水辺にハナショウブがきれいに咲いていた。水車の昔懐かしい風景を背景にして…

浅草のシンボル、浅草寺の雷門。正式名称は「風雷神門」といい、あの有名な「雷門」と書かれた提灯の裏側に書かれている。外国人も多く平日でもこの界隈はとても賑わっている。その提灯の裏側から仲見世通りをカメラを高い位置にあげて、…

1995年に世界文化遺産に登録された白川郷。荻町地区では数多くの合掌造りの建物を見ることができる。この建物では今もなお実際に生活が営まれている。この地区はどの季節に訪れても美しい。雪が深々と降る冬、紅葉が美しい秋。5月末…

日光周辺で最も知られているのが華厳の滝。中禅寺湖の水が97メートルの断崖を落下する雄大な姿は圧巻。エレベーターに乗って展望台に行くと水の流れ落ちる音と水飛沫が飛び散るのを目の当たりにできる。厳冬期に訪れると滝の流れが凍っ…

北海道美瑛の人気観光地でもある「白ひげの滝」。この滝は地層の割れ目から地下水が湧き出し、崖の途中から流れ出す滝で、日本では数が少なく非常に珍しい。下には美瑛川が流れ、滝は白く滝壺は青いという、とても幻想的な姿が写欲をそそ…

石垣島北西部、平離島ビーチ。空がほんの少し明るくなり出すころからビーチを散歩。天気はおおよそ想定できても、どのようにどれくらい焼けるかはそのときにならないとわからない。もちろん全く写真にならないときのほうが多い。しかし、…

北海道のJR釧網本線の北浜駅から国道244号線を700メートルくらい東に行くと赤い鉄道橋が見えてくる。青い空、青い海の中でこの橋の赤い色はポイントとなる。撮影は15時台。この瞬間を逃すと、1時間後、そしてその後は19時ま…

石垣島のホテルの部屋から撮影したもの。「あ、今日はでるかな?」とカメラをセットした。町から海へと延びる大きなアーチが撮影できた。虹がかかるのはほんの一瞬。そのため出てからではなく、ある程度想定しておくと確率が上がる。太陽…

石垣島から船で10分という近さにある離島、竹富島。島内には2つの水牛観光会社があり、コースを変えて30~40分で回ってくれる。人の歩く速度よりゆっくり歩む水牛車。車内からはガイドのオジィが奏でる三線が聞こえてくる。完全に…

JR釧網本線の北浜駅にて。この駅は雄大なオホーツク海に面していて冬場は「流氷の見える駅」としても有名だ。この写真を撮ったのは9月上旬。夏場の夕方、日も傾いてくる時間帯に、昼間温められた湿った空気が冷たい海面に冷やされて海…

長野県の木曽川の流れによって水底の岩が削られ、その岩が水面上に現れたのが「寝覚の床」である。浦島太郎が竜宮城から戻って住み着いたとの伝説も残る場所。すぐ近くの崖の上をJR中央西線が走り、特急「しなの」の車内では、この付近…

西表島は90パーセントが亜熱帯の自然林で覆われた自然の宝庫。川の河口域では広大なマングローブ林を見ることができる。西表島には多くのカヌーツアーが用意されているので事前にツアーを予約して参加して撮影するのがオススメ。水面ぎ…