撮影地ガイド

おすすめのタグから探す

写真から探す

秋田県の、山形との県境に位置する湯沢市の小正月行事。毎年2月の第2土・日曜日に開催される。当日は犬を模した雪像が立ち並び、厄除けや家内安全を願いろうそくが灯される。会場内の通路には三脚が立てられないため、一脚などでの配慮…

秋田県大館市にて毎年9月10・11日の2日間にわたって開催される祭り。そのクライマックスを飾るのがこの「祝い水」の神事。各講の若衆たちが中心で組み合い、そこへ山車の曳手たちが水をかけ、五穀豊穣を願う。なお、撮影の際には曳…

ユネスコの世界無形文化遺産にも登録された、秋田県を代表する夏祭り。毎年8月19・20日の2日間、各町内の屋台がお囃子を奏でながら、夜通しで盛大に練り歩く。練り歩く際には、各町内の男たちが屋台を先導する。その姿は実に勇壮だ…

北秋田市の葛黒地区に伝わる、小正月行事。例年2月の半ばころに行なわれる。切り出した木に藁を巻いてご神木とし、それに火を灯すことで一年の無病息災を願う。火を灯す際、「おーい、かまくらのごんごろう」と叫ぶのが特徴で、写真はそ…

秋田県大館市の旧家「鳥潟家」の邸宅。広間からの眺めが特徴的で、四季折々の風情が楽しめる。秋の紅葉も良いが、もっとも華やかになるのは初夏から夏本番にかけての時期。ちなみに庭園と邸宅内との露出さが大きいため、撮影の際にはマニ…

ロシア正教会の協会で、木造としては日本最古となる曲田福音会堂。木造の優しい風合いと、教会内に並ぶイコンの数々が厳かさを醸し出している。天井はドーム型になっており、当時の木造建築として非常に珍しいものとされている。その特徴…

八幡平の中で最も大きい大沼。四季折々の風景や、生きものの姿を見ることができる。秋の紅葉は中でも格別で、ダケカンバやナナカマドなどの紅葉が色鮮やかに映える。夕日の時間帯は水面にもその色が映り込み、実に彩り豊かな画になる。近…

抱返り渓谷の奥にひっそりと流れる回顧(みかえり)の滝。滝の流れに動きがあるのも魅力的で30メートルの高さから落ちた水が、滝つぼからさらに流れ出てくる様は実に迫力がある。抱返り渓谷の駐車場から徒歩で約30分の距離にあるため…

白神山地の麓にある、十二湖の中で最も大きい青池。日が差すと水面が深い青色に染まる。日の入り方によってその濃淡も変わり、時間によってさまざまな色合いを見せる。この写真は、太陽が真上に来るお昼前後を狙って撮影を行った。早朝や…

十日町市を代表する、壮大なパノラマが魅力の棚田。水鏡の時期が非常に人気だが、初冬のうっすら雪に覆われた光景も幻想的。山々の稜線が雪雲に覆われて、空と山々の境界線が曖昧になり、水墨画のような風景を見せてくれる。冬の曇り空と…

マタギの里、北秋田市阿仁地区の奥地に位置する戸鳥内地区。毎年5月下旬ころになると、田植えのために水が引かれ、一面鏡のようになる。この写真はそういった時期の月夜に、月明かりのみで撮った一枚。水田に青く照らされる月明かりが、…

白神山地の入口、秋田県藤里町にある銚子の滝。湯の沢温泉の裏手に位置し、比較的アクセスが良いのも魅力。滝つぼが徳利の形ににていたことからこの名がついたと伝えられる。冬には滝からの水が凍り、独特の氷のオブジェを創り出す。冬季…