撮影地ガイド

おすすめのタグから探す

写真から探す

京王電鉄・相模原線の京王多摩川駅に隣接する欧風庭園。園内には、マグノリア(モクレン)を中心に、四季の花や緑が集められている。そして、ウォーターガーデン、ロックガーデン、マグノリアガーデン、ローズガーデン、など、地形や構造…

東京都世田谷区の三軒茶屋駅と下高井戸駅を結ぶ、全長約5kmの東京急行電鉄「東急世田谷線」。地域の生活に密着した沿線風景などが、この世田谷線の魅力と言えるだろう。ということで、踏切周辺や駅の施設を絡めて列車を撮影することで…

「天狗が住む山」という高尾山の伝説から、1978年にJR高尾駅の3番・4番ホーム(東京寄り)に設置された巨大な天狗面の石像。高さ約2.4メートル、重さ約18トン。鼻の長さは約1.2メートル。間近で見ると迫力に圧倒される。…

「浅草寺」は、東京都最古の寺であり、多くの参拝客や観光客で賑わう東京屈指の観光名所でもある。撮影ポイントも多いが、特に目を引くのが、浅草のシンボル「雷門」や、本堂手前の「宝蔵門」の大きな提灯。写真は「宝蔵門」の提灯だが、…

奈良県の中央部付近の明日香村は、飛鳥時代の宮殿や史跡が多く発掘されている“日本史の原点”とも言える場所。昔懐かしい農村風景の中に、ミステリアスな各種の石造物が点在する。長方形の花崗岩でできた「酒船石」もそのひとつ。酒造り…

「八坂さん」の名で親しまれている神社で、7月開催の日本三大祭のひとつ「祇園祭」の舞台としても有名。本殿や舞殿など、敷地内の主要施設も見所だが、出入口になるこの「西楼門」の色彩や佇まいも魅力的。ただし、多くの観光客が訪れる…

“坂の町”尾道では、いろいろな場所から街並みを見下ろすことができる。千光寺公園内にある鼓岩(別名、ポンポン岩)も、眼下に広がる街並みや尾道水道が見下ろせる絶好のビューポイントである。また、単に眼下の風景を見下ろすだけでな…

中国地方唯一の国営公園「備北丘陵公園」。その園内にある「ひばの里」は、中国山地の農村の建物や風景を再現した、公園の中心施設。例年、11月中旬から「ウィンターイルミネーション」が開催されるが、ひばの里一帯はそのメイン会場。…

巨石や奇石、複数の滝などが堪能できる横谷峡谷。その滝の中でも、近い位置からダイナミックな姿が見られるのが、この「乙女滝」。周囲にある新緑や紅葉を絡めたり、厳寒期の凍てついた様子を捉えたり……と、季節ごとの要素を取り入れな…

忍野村には、国の天然記念物や世界遺産富士山の構成資産の一部としても認定される湧水池「忍野八海」がある。また、湧水地の周囲には茅葺き屋根の観光施設や建物もある。そういった屋根や周囲の木立を絡めて富士山を狙えば、画面内に奥行…

正式名称は「白衣観音像」で、大船観音寺(曹洞宗)のシンボル的な像。全長約25mの巨大な姿は、大船観音寺の周辺や近くのJR大船駅などから望める。境内で近くから狙い大きさを強調するのも悪くない。だが、この写真のように少し離れ…

空に昇る満天の天の川。このような天の川を撮影したければ、なるべく暗い空を狙う必要がある。都会の街灯りが影響する場所は不向きで、月明かりにも注意。新月が最高条件となる。この写真も港にある唯一の暗い街灯が明る過ぎるために、雲…