撮影地ガイド

おすすめのタグから探す

写真から探す

鳥海山に染み込んだ雨水や雪解け水が伏流水となり、長い年月をかけて幅約30メートルほどの岩肌から1日約5万トンも湧き出し、渓流に流れ込む「潜流瀑」。滝の落差は5メートルほどで、緑に苔むした岩肌を白い筋となって流れ落ち、弾け…

山形県遊佐町にある釜磯海岸は珍しい海岸の湧水スポット。砂浜から水が湧いているので海水かと思いきや、ちょっと舐めてみると真水。多くの湧水口からは冷たい水が湧き出している。鳥海山の伏流水によって多量の砂鉄が噴出し、砂浜に黒い…

宮城県石巻市、北上川の河口付近にあり、縁結び、夫婦円満、子孫繁栄にご利益のある神社。御神体となっている巨石は崖から張り出し、いまにも落下しそうに見えるが、先の震災でもびくともしなかったのだから不思議。“落ちない”ことから…

野付半島は北海道の道東に位置する細長い半島で、カーブを描くように野付湾を囲んでいる。付近ではキタキツネやエゾシカを見ることができ、タンチョウやオジロワシも飛来する。立ち枯れた木々が残るトドワラやナラワラは原始林の姿を残す…

中富良野町にある観光農園。広大な敷地にテーマ別に整備された9種の花畑が設けられ、季節ごとにさまざまな花を楽しめる。特に、斜面を利用した「彩りの畑」は人気の高い撮影スポット。7色の花が帯状に植えられ、虹のようで美しい。また…

1995年に世界文化遺産に登録された白川郷。荻町地区には水車があり、以前は川の流れを利用して米やそばなどの穀物製粉のために使用していたようだ。5月、水辺にハナショウブがきれいに咲いていた。水車の昔懐かしい風景を背景にして…

浅草のシンボル、浅草寺の雷門。正式名称は「風雷神門」といい、あの有名な「雷門」と書かれた提灯の裏側に書かれている。外国人も多く平日でもこの界隈はとても賑わっている。その提灯の裏側から仲見世通りをカメラを高い位置にあげて、…

1995年に世界文化遺産に登録された白川郷。荻町地区では数多くの合掌造りの建物を見ることができる。この建物では今もなお実際に生活が営まれている。この地区はどの季節に訪れても美しい。雪が深々と降る冬、紅葉が美しい秋。5月末…

日光周辺で最も知られているのが華厳の滝。中禅寺湖の水が97メートルの断崖を落下する雄大な姿は圧巻。エレベーターに乗って展望台に行くと水の流れ落ちる音と水飛沫が飛び散るのを目の当たりにできる。厳冬期に訪れると滝の流れが凍っ…

北海道美瑛の人気観光地でもある「白ひげの滝」。この滝は地層の割れ目から地下水が湧き出し、崖の途中から流れ出す滝で、日本では数が少なく非常に珍しい。下には美瑛川が流れ、滝は白く滝壺は青いという、とても幻想的な姿が写欲をそそ…

石垣島北西部、平離島ビーチ。空がほんの少し明るくなり出すころからビーチを散歩。天気はおおよそ想定できても、どのようにどれくらい焼けるかはそのときにならないとわからない。もちろん全く写真にならないときのほうが多い。しかし、…

北海道のJR釧網本線の北浜駅から国道244号線を700メートルくらい東に行くと赤い鉄道橋が見えてくる。青い空、青い海の中でこの橋の赤い色はポイントとなる。撮影は15時台。この瞬間を逃すと、1時間後、そしてその後は19時ま…