撮影地ガイド

おすすめのタグから探す

写真から探す

景観に優れた駐車場として北海道開発局が情報提供する「ビュースポットパーキング」の1つである、倶知安町八幡駐車場からの景色。国道脇の駐車場から畑の奥に雄大にそびえる“蝦夷富士”羊蹄山が見える。トイレの設置こそないが、交通の…

稚内から最北端の宗谷岬へ向かう途中の宗谷丘陵にあるフットパス。青い海と緑の草原そして白い道のコントラストが美しい。道が白い理由は地域の特産物であるホタテの貝殻が敷き詰められているからだ。地域の水産工場からでる廃棄物を有効…

2018年3月にオープンした新施設。陸上での姿はもちろん、水中での様子を観察できるように、プールを側面や国内最長となる約18メートルの水中トンネルから、頭上を泳いだり遊んだりするホッキョクグマの姿を見ることができる。また…

支笏湖は札幌から車で1時間ほどの場所に位置する日本屈指の透明度を誇る湖。国立公園の一部であり、湖畔に温泉宿がいくつかあるほかは山々に囲まれ豊かな自然を感じられる。野鳥の種類も豊富だ。整ったビジターセンターが設置されている…

大正期の昔ながらの雰囲気を残す水路と石やレンガ造りなどの倉庫群が人気の観光スポット。暖かな色合いの光を放つガス灯が点り、倉庫群がライトアップされる夕暮れからの時間は、日中にも増して往時の雰囲気がかもし出される。また、バス…

美国港の先から海へ突き出した黄金岬へは遊歩道が整備され、先端にある展望台から「積丹ブルー」と呼ばれる青く澄んだ日本海と断崖絶壁が続く海岸線を望むことができる。観光船や夏季にはウニ漁の小船の姿も見られる。車で訪れる際は少し…

富良野と言えばラベンダー畑というイメージを確立させた日本最大級のラベンダー畑。青い空、緑の木々を背景に広がる紫の絨毯は迫力満点だ。ラベンダーが見ごろの時期には駐車場や周辺道路が渋滞するほど人気のスポットで、早い時間がオス…

一面に日本海が広がる高台にある展望台からは、赤と白が印象的な日和山灯台、鰊御殿、自然の湾を活用した海獣の展示が特徴的なおたる水族館を見下ろすことができ、タイミングによっては海上に漁船やフェリー、ヨットなど港町小樽らしい光…

天狗山は坂の町小樽のシンボル的な山。冬はスキーゲレンデで最大斜度は40度と視界の抜けはよく、日本海とそこに広がる市街の明かりを一望でき「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」でも1つ星として選ばれている。フェリーや貨物船…

北海道大学の前身である札幌農学校の時代、酪農畜産経営を北海道に広めるべくクラーク博士の指導により作られた、西洋式農業を日本に導入するためのモデル農場。当時のまま残る建物群は国の重要文化財にも指定されている。札幌駅から2キ…

競走馬の産地で牧場がたくさんある日高地方。あちこちで草を食んだり、駆けたりするサラブレットたちの姿を見られる。その中でも国道235号線から山間部に向かう約8キロメートルの道は牧場が連なるサラブレット銀座と呼ばれ、入口部に…

雑誌「白樺」の創刊や数々の名言・格言で知られる武者小路実篤。その実篤が晩年の20年間を過ごした邸宅を公園化(隣接する記念館は有料だが、公園部分は無料)。園内では、桜や紅葉など四季折々の武蔵野の自然が楽しめる。ここは「下の…