撮影地ガイド

おすすめのタグから探す

写真から探す

高梁川の舟運で栄えた商家などの町並みが数多く残り、「備中の小京都」とも呼ばれる備中高梁(びっちゅうたかはし)。市街地北側の山の上には“天空の城”と称される備中松山城があり、その麓近くに「石火矢町ふるさと村」がある。ここは…

美術工芸品や外装の塗料として多用されていた酸化第二鉄「ベンガラ」。幕末から明治時代にかけて、そのベンガラの日本唯一の産地として繁栄した吹屋。現在でも、ベンガラを使った見事な町並みが、この吹屋には残されている。ベンガラと石…

近鉄奈良駅の東側に広がる総面積約660ヘクタールの広大な都市公園、奈良公園。その敷地内にある「春日大社」は、全国に約1000社ある春日神社の総本社。背後に迫る春日山原始林と相まって、境内や周辺には荘厳な雰囲気が漂う。参道…

広島県の北東部にある、南北18キロメートルに及ぶ峡谷、帝釈峡。その観光スポットは、北側の上帝釈エリアと南側の神龍湖エリアに二分される。巨大な石灰岩の天然橋、雄橋(おんばし)は、上帝釈エリア最大の見所で、世界三大天然橋にも…

日本三景のひとつ「安芸の宮島」は、広島を代表する観光地。その宮島(厳島)にある厳島神社は、全国に約500社ある厳島神社の総本社で、全国ユネスコの世界文化遺産にも選ばれている。変化に富んだ長い回廊や、海上にそびえる高さ16…

愛媛・高知の県境にある四国カルストは山口県の秋吉台、福岡県の平尾台と並んで「日本三大カルスト」のひとつに数えられる。カルストとは地表に露出した石灰岩が、雨水などによって長い年月をかけて浸食された地形のことで、なだらかな高…

松山市の南東に位置する窪野町の北谷地区では、9月になると鮮やかなヒガンバナが群生して咲く姿を撮影できる。花の密集度は高く、点在する木立も取り入れて写すと写真に変化が出る。さらにこの場所では群生地のすぐ脇に小川が流れており…

宇和島市街から車で20分ほどの薬師谷渓谷には、「萬代の滝」や「雪輪の滝」、「千畳敷」などの見どころが点在している。駐車場から最も近い場所にある「岩戸の滝」では周囲の巨岩が迫り出し、角度によっては洞窟の中に滝が流れ落ちてい…

美しい渓谷美が堪能できる小田深山渓谷。「五色河原」や「安芸貞渕」などの見どころがあり、渓谷沿いの遊歩道から手軽に撮影できる。岩が白く、しっとりとした風情を表現できる曇りや雨の日が狙い目だが、晴れているときには水面を中心に…

観光客が多い沖縄の観光スポットの中で、訪れる人が比較的少ないのが「果報バンタ」だ。「バンタ」とはこの地方の方言で「崖」のことを指す。駐車場に車を止めて少し歩くと、サンゴ礁の大海原が広がる展望台に到着する。海だけを捉えると…

沖縄の超穴場スポット「ぐしちゃん浜」。夏のシーズン中でも訪れる人はそれほど多くなく、静かに撮影を楽しめる。砂浜や岩礁、草などが入り混じった海岸には大きく突き出た岩が点在し、写真撮影には格好の被写体となる。角度によってその…

九州を代表する渓谷美が見られる菊池渓谷には、数多くの見どころがあり、被写体には事欠かない。夏になると木々の間から差し込む朝日が光芒となって現れるシーンはよく知られているが、早朝の霧に煙る姿も趣がある。周囲には木がうっそう…