撮影地ガイド

曇り時がおすすめ!京浜東北線の編成ポイント

順光になるほぼ時間がないので曇天時限定の撮影地だが、入り組んだ撮影地が多い京浜東北線の中でも、とてもクリアに撮影できるのがこの撮影地。歩道橋からの撮影なのでコンパクトに撮影しよう。カーブでの撮影なので見かけ上の列車速度が遅くなり、シャッタースピードを遅くすることができる。そのため、通常1/125秒で欠けてしまうE233系の行き先のLEDも、特殊な技法を使うことなく綺麗に写しこむことができる。(村上悠太
キヤノンEOS 7D Mark ⅡEF100~400ミリF4.5-5.6L IS Ⅱ USM 絞りF11 1/125秒 ISO640 WB:くもり

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す