撮影地ガイド

冬の錦江湾の「けあらし」

錦江湾の「けあらし(気嵐とも)」は姶良市加治木付近の海岸で時折見られる現象で、よく晴れて冷えた朝、日の出から1 時間ほど見られることがある。雪化粧した桜島をバックに、朝日に照らされた気嵐が揺れる様子を、標準ズームの広角側で青空と焼ける雲を広く入れて撮った。なお、周辺には龍門の滝や霧島山があり、錦江湾沿いに大隅半島を南下すれば桜島にと、撮影を楽しめる。(宮武健仁)
キヤノンEOS 5D MarkⅢ EF24~105ミリF4L IS USM 絞りF14 1/400秒 ISO800 WB:太陽光

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す