撮影地ガイド

カエデの紅葉に包まれた観音沼

周囲1.2キロほどの観音沼は甲子岳の西側に位置し、ブナやミズナラに覆われた遊歩道により20~30分ほどで一周できる。湖畔にはカエデが多く、10月下旬ころには鮮やかな紅葉に包まれる。風がなく冷え込んだ早朝には朝霧が出ることもあり、幻想的な風景が広がる。浮島や朽木、水草など、さまざまなモチーフを生かすことでバリエーション豊かな絵作りが可能だ。甲子トンネルの開通により、東北道白河インターからのアクセスが飛躍的に向上した。(深澤 武

LUMIX GH4 LUMIX G X VARIO 12-35mm / F2.8 ASPH. / POWER O.I.S. 絞り優先オート F8 1/25秒 +0.3補正 ISO200 WB:晴天 三脚・C-PLフィルター使用

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す