撮影地ガイド

見沼代用水のヒガンバナ

見沼田んぼは、東京都心から20~30キロメートルにある面積約1260ヘクタールの広大な緑地帯で、その東側を流れるのが見沼代用水東縁(みぬまだいようすいひがしべり)という農業灌漑用水。見沼自然公園北側のさいたま市見沼区加田屋周辺には用水に沿って桜並木があり、9月中旬を過ぎるとその根元でヒガンバナの群生が花開く。花同士が重ならないように、シンプルな背景と組み合わせたい。(越 信行)
EOS 7D Mark Ⅱ タムロン SP 70~300ミリF4-5.6 Di VC USD 絞りF6.3 1/160秒 ISO200 WB:太陽光

2018/5/11 10:36

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す