撮影地ガイド

朝焼けのグラデーションが印象的な橋杭岩 

橋杭岩は本州最南端の紀伊半島串本から紀伊大島に向かって並ぶ奇岩の列。JR紀勢本線の串本駅から徒歩約20分、バスで5分。岩の正面には道の駅「くしもと橋杭岩」がある。この場所は東向きなので朝日も良いが、星空と組み合わせたり、月光で撮ったり、昼も引き潮で手前の砂浜の波模様を入れたりと、いくらでも工夫できる撮影スポットだ。この写真では、明け方、スローシャッターを使って波を消し、水面を神秘的に撮りたかった。そこで、NDフィルターで減光して、25秒露光した。青から赤の空のトーンを広角24ミリで捉えている。(宮武健仁)
キヤノン EOS 5D MarkⅢ EF24~105ミリF4L IS USM 絞りF14 25秒 ISO400 WB:太陽光 三脚使用

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す