撮影地ガイド

梅照院(東京都中野区)

「新井薬師」の名で親しまれている、真言宗豊山派の寺院。山号は新井山。本尊は、薬師如来(表側)と如意輪観音(裏側)の二仏一体で、寅年に限って御開帳が行なわれる。落ち着いた佇まいの境内には、龍ではなく蓮を模った手水舎や、不動堂の前のお地蔵様など、興味深い被写体が多い。これは山門に飾られている、一文字ずつ提灯に書かれた「新井薬師」。日陰に浮かぶその文字の印象的を高めるため、マイナス側の露出補正で日陰部分を暗く引き締めた。(吉森信哉

ニコンD5300 AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 絞り優先オート F5.6 1/40秒 -0.7補正 ISO160 WB:晴天

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す