撮影地ガイド

大多喜町 粟又の滝

養老川上流部にある、房総一の名瀑。岩肌を水が伝うように流れ落ち、全長約100メートル、落差約30メートル、幅約30メートルの大きく、幅広い滝。渓谷の名前から、養老の滝とも呼ばれる。滝から下流にかけて遊歩道が整備され、大小さまざまな滝が点在している。初夏には新緑が、秋には紅葉が水面に映る姿も楽しめる。千葉県の中でも館山自動車道市原インターより約36キロ。(吉住志穂

オリンパスE-3 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 絞り優先オート F8 1/8秒 +0.7補正 ISO100 WB:曇天 三脚・C-PLフィルター使用

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す