撮影地ガイド

おすすめのタグから探す

写真から探す

有名な煙火店の、質のよい花火が次々に上がる赤川の花火。特に、ワイドスターマインは圧巻である。丁寧なアナウンスがあるので、次の花火に備えて露出の微調整ができる。超広角レンズを持って行ったほうがよい。(金武 武) ●開催日/…

全国から28 社の煙火店が集まり技を競い合う。最初から最後まで見事な花火ばかりが打ち上がる。大会提供のワイドスターマインは、観覧席で見ていると大迫力で迫ってくる。大曲では夏以外にも花火大会が行なわれている。(金武 武) …

山口側の下関港と、福岡側の門司港の2か所で花火が打ち上がる。観覧場所は広い。単発の打ち上げ、スターマイン、水中花火、音楽花火など見応えある花火大会だ。打ち上げる最大サイズは1.5 尺玉。(金武 武) ●開催日/2019年…

山口側の下関港と、福岡側の門司港の2か所で花火が打ち上がる。観覧場所は広い。単発の打ち上げ、スターマイン、水中花火、音楽花火など見応えある花火大会だ。打ち上げる最大サイズは1.5 尺玉。(金武 武) ●開催日/2019年…

春のチューリップ、夏のヒマワリ、秋のダリアなど、四季折々の花畑が堪能できる観光農園。この写真は、8月に開催される「ひまわりまつり」で撮影したもの。最大の見所は、約50種類・110万本のヒマワリだが、約3万株のサルビアも見…

大阪城の内濠と外濠の間にある二の丸跡に位置する、豊臣秀吉公・秀頼公・秀長卿を祀っている神社で、出世開運の御利益があると言われている。1879年に京都の豊國神社の別社として建立され、1961年に 現在の場所へ遷座。境内には…

大阪を代表する最も有名な観光スポットと言えば、やはり「大阪城天守閣」だろう。1583年に、豊臣秀吉によって築城工事が開始された大阪城。歴史上3代目にあたる現在の天守閣は、1931年に竣工。そして、1995~1997年にか…

聖徳太子の誕生の地といわれる、明日香村にある天台宗の寺院「橘寺」。境内には、江戸期に再建された本堂(太子殿)や、善悪2つの顔が刻まれた石造物「二面石」などがある。そんな境内も興味深いが、外から眺める橘寺の外観も魅力的。正…

明日香村では飛鳥時代の宮殿や史跡が多く発掘されている。この「亀石」は、長さ3.6メートル、幅2.1メートル、高さ1.8メートルの巨大な花崗岩に亀に似た彫刻が彫られた、飛鳥(明日香村)を代表する石造物である。当麻の蛇の仕業…

日本海に面した海岸に集中した、大規模な自然発生墓地である。東西350メートルにわたり約2万基の墓が立ち並んでいて、毎年お盆には灯籠に火が灯され、日が暮れるにしたがって幻想的な光景が広がる。可能ならば晴れた日を選び、暮れる…

毎年8月13日から15日に鳥取市で開催される夏祭りで、鳥取市最大のイベントでもある。「しゃんしゃん」は、市街地の温泉で“湯がしゃんしゃん沸く”のと“鈴の音がしゃんしゃん鳴る”という意味で名付けられた。この祭のメインイベン…

「日本さくら名所100選」にも選出され、桜の名所として知られている庄原市の上野公園。ここは周囲約2キロメートルの灌漑池「上野池」を中心とした公園で、池の周囲には遊歩道が整備され、四季を通して“憩いの場”として親しまれてい…