撮影地ガイド

おすすめのタグから探す

写真から探す

南アルプスの甲斐駒ヶ岳を源流とする尾白川(おじらがわ)は、名水百選にも選ばれている清流である。その尾白川の上流にある尾白川渓谷には、千ヶ淵、旭滝、百合ケ渕、神蛇滝、不動滝といった名所が数多くあり、花崗岩やエメラルド色の清…

「新井薬師」の名で親しまれている、真言宗豊山派の寺院。山号は新井山。本尊は、薬師如来(表側)と如意輪観音(裏側)の二仏一体で、寅年に限って御開帳が行なわれる。落ち着いた佇まいの境内には、龍ではなく蓮を模った手水舎や、不動…

作家サン=テグジュペリと小説「星の王子様」を題材にした、世界で唯一のテーマパーク。この写真に写っているサン=モーリス・ド・レマンス城とフランス式庭園をメインに、教会や、ショップ、レストランの建物も、20世紀初頭のフランス…

箱根で最も古い美術館であり、主に東洋の土器ややきものを展示している。また、美術館一帯の庭園は「神仙郷」と呼ばれ、名勝地としての国の登録記念物になっている。苔庭では石畳の歩道を散策しながら、美しい苔と200本ほどのモミジを…

明治の実業家、原 三渓によって造園された庭園。入口を抜けると正面には大池があり、池の向かいには庭園のシンボルである三重塔がそびえる。横山大観や下村観山などの近代日本画家もこの庭園を描いている。重要文化財に指定されている建…

酒匂川の支流内川にかかる滝で、緑に囲まれた美しい滝だ。夕日の滝という名称には1月ごろに滝口に夕日が沈むため、または、水の勢いある様から雄飛の滝と呼ばれるなど諸説ある。また、金太郎が産湯をつかった滝という伝説が残り、滝行が…

日本の滝百選のほか、名水百選、かながわの景勝50選にも選ばれる名瀑。三段に分かれており、一の滝は69メートル、二の滝は16メートル、三の滝は29メートルで写真で見えているのは一の滝。滝へ向かう歩道は整備されていて、歩きや…

松前城は、松前藩・松前氏が幕命により、ロシアの南下対策として築城した幕末の城だ。函館戦争で土方歳三ら旧幕府軍により落城した城でもあり、幕末ファンにも人気がある。天守は残念ながら模擬建築だが、隣接する本丸御門は当時のオリジ…

江戸幕府がフランス人の意見を取り入れ、国内最大級の西洋式城郭として完成させた。稜堡式と呼ばれる星型要塞で、銃撃戦を想定した作りになっている。幕末の函館戦争終焉の場としても有名だ。五稜郭タワーより俯瞰するのも良いが、銃の射…

動物や植物と触れ合える、横須賀市営の公園。南フランスのプロヴァンスをイメージした建物が並び、早春のナノハナに始まり、春のネモフィラ、夏のヒマワリ、秋のコスモスと花畑では四季折々の花が咲く。また、ふれあい動物村ではカンガル…

築城の名人・加藤清正が築いた九州屈指の大城郭であり、特に石垣の名城として人気が高い。熊本城といえば、漆黒の天守ばかりが目に入るかもしれないが、高さが増すほど直角になる「武者返し」と呼ばれる高石垣を見逃してはいないだろうか…

朝鮮出兵のために豊臣秀吉が巨大出兵拠点として築城した。秀吉は大坂から居城を移したので、一時は首都になり、全国の大名が参集した。秀吉没後、徳川政権下において破却される。石垣がV字に崩されているのは、全国でも珍しい破城の儀式…