撮影地ガイド

龍双ヶ滝とカツラの巨木

「日本の滝100選」にも選ばれている龍双ヶ滝は、落差約60メートルを誇る分岐瀑タイプの滝だ。車道脇から手軽に撮影できるのも魅力で、滝の手前にはカツラの大木がそびえている。新緑や紅葉の時期は特に美しく、滝とカツラを組み合わせて撮ると印象深い写真になる。岩盤の反射具合を調整するPLフィルターは必ず持っていこう。龍双ヶ滝の500メートルほど下流には甌穴群もある。(伊藤亮介)
キヤノンEOS 5D s R EF24~105ミリF4L IS Ⅱ USM 絞り優先オート F16 1/5秒 -1補正 ISO100 WB:太陽光 三脚・C-PLフィルター使用

2018/6/2 15:21

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す