撮影地ガイド

高松港のシンボル赤灯台

高松港の入り口に立つ赤灯台、通称「せとしるべ」は世界初のガラスで覆われた灯台。周囲が暗くなると、灯台全体が内部の照明により赤く輝く。高松港には瀬戸内海の島々や対岸の岡山県宇野からのフェリー、高速船が多数出入りするので、その船影と灯台を組み合わせて撮りたい。(小田切裕介)

オリンパスOM-D E-M1 M.ズイコーデジタル ED 12~100ミリF4 IS PRO 絞り優先オート F7.1 1/3秒 -1補正 ISO200 WB:オート

2018/5/2 9:51

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す