撮影地ガイド

高千穂峡に流れる真名井の滝

天岩戸伝説など数々の神話が残る高千穂地域。その中にある高千穂峡は阿蘇山の火山活動によって形成された峡谷で、高さ数十メートルにもおよぶ断崖が続いている。直接川に流れ落ちる真名井の滝は、観光スポットとして全国的にも有名だ。水量の少ない滝なので、スローシャッターで捉えて優美な姿を引き出したい。滝そのものだけでなく対岸の柱状節理の断崖も入れて画面を構成すると、ひと味違った印象の写真になる。(伊藤亮介)
キヤノンEOS 5D Mark Ⅱ EF70〜200ミリF4L IS USM 絞り優先オート F13 2秒 -1補正 ISO200 WB:太陽光 三脚・C-PLフィルター使用

2018/6/2 15:58

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す