撮影地ガイド

雨に濡れる表匹見峡

約4キロにわたって美しい渓谷美が堪能できる表匹見峡。県道307号線の表匹見峡トンネルに入らずに川沿いの旧道へ進むと、亀ヶ淵や小沙夜淵、屏風ヶ淵といった見所に到着する。白い岩が多いため晴れている時は写真を撮りづらく、しっとりとした風情が出る雨天時がベストといえる。前匹見峡・奥匹見峡・裏匹見峡にも足を延ばしたい。(伊藤亮介)
キヤノンEOS 5D Mark Ⅲ EF24〜105ミリF4L IS USM 絞り優先オート F13 0.3秒 -0.3補正 ISO100 WB:太陽光 三脚・C-PLフィルター使用

2018/6/2 15:40

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す