撮影地ガイド

花見山

桜や梅、ハナモモ、レンギョウ、モクレンなどの花々が一斉に咲き乱れる花見山。シーズンを迎えると多くの観光客で混雑するため、人の少ない早朝または午前中の早い時間帯に訪れるのがベストだ。花々の間を縫うようにいくつかの遊歩道が整備されているが、山頂までは勾配のきつい箇所もあってやや健脚向き。体力に自信のない人は鈴ヶ入川沿いが撮りやすい。私有地なので立入禁止の場所には絶対に入らず、しっかりとマナーを守って撮影しよう。(伊藤亮介)

 

キヤノンEOS 5D Mark Ⅲ EF24~105ミリF4L IS USM 絞り優先オート F14 1/100秒 -0.7補正 ISO200 WB:太陽光

 

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す