撮影地ガイド

十勝川の雲龍

極寒で無風の朝のみに現れる十勝川の雲龍。正体は大平原を切り裂くように流れる十勝川から登る気嵐だ。この十勝ヶ丘展望台からはこれぞ北海道という広大な大地を望むことができる。もちろん昼間の景観も素晴らしい。ここから見る風景は、すぐそこに見える山が実は数十から100kmほど先だったりする。距離的な感覚が狂い、北海道の大きさを実感できる。(藤村大介)
ニコンD850 AF-Sニッコール24~70ミリF2.8E ED VR 絞りF8 2秒 ISO64 WB:晴天 三脚使用

撮影地のマップ

おすすめのタグから探す