執筆者 - 三田崇博

三田崇博(さんだ たかひろ)

1975年奈良県生駒市生まれ。世界遺産撮影をライフワークとし、現在までに100を超える国と地域で350か所以上の世界遺産の撮影を行い、各種雑誌やカレンダーに作品を提供している。定期的に全国各地で開催している写真展は100回を超える、自称・日本一写真展をする写真家。主な著書に『世界三十六景』『生駒の火祭り』がある。日本写真家協会(JPS)会員、FUJIFILM X-Photographers。

三田崇博