執筆者 - 秦 達夫

秦 達夫(はた たつお)

1970年、長野県生まれ。自動車販売会社退職後、バイクショップに勤務。後に家業を継ぐ為に写真の勉強を始めるが、写真に自分の可能性を見出し、写真家を志す。写真家・竹内敏信氏のアシスタントを経て独立。故郷の湯立神楽「霜月祭」を16年間取材した『あらびるでな』で第8回藤本四八写真賞受賞。写真集『山岳島 屋久島』(日本写真企画)では、8年間で400日を越える取材を敢行した。

秦 達夫