執筆者 - 萩原雅紀

萩原雅紀(はぎわら まさき)

1974年東京生まれ。ダムライター、ダム写真家。写真とデータをもとに、1998年、宮ヶ瀬ダム(神奈川県)との出会いをきっかけに本格的にダムの撮影を開始。以降、ダムと名のつくものすべてを対象に、ライフワークとしてダム巡りを続けている。これまで訪れたダムは国内外合わせて500基以上。ダムカードの発案にも携わる。著書に『ダム』『ダム2』(メディアファクトリー)、『ダムに行こう!』(学研プラス)、『ダムかるた』(スモール出版)など。ダムのデータベースサイト「ダムサイト」運営、「日本ダムアワード」主宰。

萩原雅紀