執筆者 - 藤村大介

藤村大介(ふじむら だいすけ)

香川県出身、日本写真芸術専門学校卒。世界500都市以上を取材してきた旅と夜景のスペシャリスト。世界遺産や旅のスナップを撮影する傍ら、ライフワークとして世界の夜景を撮影。日本初の世界の夜景のみの個展「暮色情景/2002年富士フォトサロン東京」は大きな話題となり、現在も続く夜景写真ブームを引き起した。2018年8月には坂出市民美術館にて個展「Earth Glow」を開催。“地球の輝き”を被写体に、世界と日本の夜景を一挙に展示。特殊撮影技術を用いた作品も多い。(公社)日本写真家協会会員、日本旅行写真家協会会員、ウィステリアフォトクラブ主宰。

藤村大介